伊藤功専門士のプロフィール〜

                 
          連絡先:潟Aロイ本社、製造・技術本部
              Tel:03-3432-3195
              FAX:03-3438-1277
              E-mail:i-itoh@alloy.co.jp  

1)生年月日:1941430

2)最終学歴:中央大学理工学部 工業化学課程化学工学コース卒業

3)職歴
@ 新日本製鐵滑礎研究所、先端技術研究所 ・鉄鋼材料の表面処理鋼板の開発、同材の腐食
  機構の解明、アルミ鍍金、亜鉛合金鍍金鋼板の実用化研究、開発などに従事。 ・フェライト
  系高純度ステンレス鋼の開発とその適用環境(純水〜海水)に関する腐食機構の解明に従事。
  ステンレス鋼の孔食、隙間腐食機構の解明にて「鉄鋼協会・ヘンダーソン賞受賞」。
A 同・中央研究本部光技術研究部 ・製鐵所にて製造されるステンレス鋼製品(鋼板、鋼管)の
  腐食防食対策研究に従事、特に、SUS444系フェライトステンレス鋼の温水環境へ適用、同材
  の溶接施行指導、腐食トラブルの解決などを担当。 ・ステンレス冷間圧延工程所謂、APライ
  ンのデスケーリング機構の解明と設備化を担当、高速デスケーリング技術の提案、実機化な
  どを担当。 ・ステンレス鋼薄板のプラズマコーティング技術の開発と商品化を担当。真空ロ
  ールtoロール技術の開発、連続ラインの製品の実環境への適用などを担当、本研究により、
  米AVSよりR.F.Bunsha.Awardを受賞。
B 新日本製鐵叶V素材事業本部・本社部門 ・自動車排ガス用メタル担体事業の材料開発、事業
  化を担当、特に、20Cr-5Al-REM鋼箔素材の転炉、CC化、箔製造技術の量産技術に従事。 ・ス
  テンレス箔生産技術、同加工技術などの市場の要求に応えて、技術全般を担当、同材料の市場
  適用を実現した。
C 潟Aロイ ・技術開発部長、新規営業部長、管理部長を経て現在、製造・技術本部長。 ・業務
  内容は、原子力向けステンレス鋼厚板の切断加工、エネルギー備蓄用構造物の溶接加工、建築
  建材用部材加工(溶接BH鋼製造他)等。 ・大型水門(Al)、競泳用プール用部材(ステンレス
  鋼)、防災桟橋(ステンレス鋼)等の切断、溶接、製缶加工。 ・Al,Ti,高合金、耐熱鋼、ステ
  ンレス鋼厚板の在庫販売も行っている。
D 潟Xテンレス光 ・ステンレス鋼薄板の切断加工販売、主に、熱交換機器、公共施設(バス停他)、
  ステンレス製ゴミ・ボックスの加工、販売。 ・本社は、山口県光市の新日本製鐵光製鐵所構内、
  工場は、山口県熊毛郡田布施町大字麻郷501.0820-52-3210(営業担当:河野)  以上